バイアグラという名前は何度か目にしたことがあるはずです。世界で最も愛用されているED治療薬で、シルデナフィルという成分が勃起を促進してくれます。そんなバイアグラを簡単に試す方法としては通販サイトを利用するという手段が挙げられます。このサイトでバイアグラが自分に合うか確かめてから購入してみましょう。

勃起力アップ!勃起薬、精力剤、勃起サプリの特徴比較

この記事は約 4 分で読めます。

男性の自信の象徴とも言えるペニスの勃起力ですが、年齢とともに衰えを感じる人は少なくありません。
また若い人の中にも、ストレスなどが原因となって勃起力が低下し、それがコンプレックスとなって男としての自信を失う人もいます。
勃起は動物的で単純な現象のイメージがありますが、実はそのメカニズムは意外と複雑です。

勃起が正常に起こるためには、性的刺激を脳から陰茎へと届ける神経、一酸化窒素の放出、サイクリックGMPの増加と動脈の弛緩、静脈の圧迫など、様々な働きがスムーズに行われなければいけません。
この中の一つでも問題が生じると勃起障害が引き起こされてしまうのです。

ペニスの勃起力を改善させる方法として使われるのが精力剤です。
精力剤とは一般的に勃起しやすくしたり、勃起した際により硬くなりやすくするために摂取される薬やサプリメントの総称です。
勃起薬、強精剤、強壮剤の3つに分けられており、特に即効性があるのが勃起薬、次いで強精剤、最後が強壮剤という順位になります。

勃起薬と強精剤は医薬品に分類されているため、まずは専門のクリニックへ通い、医師から処方箋を貰って手に入れるというのが一般的です。
勃起薬は1錠あたりの価格が高く永続的な効果はありません。
1日に一粒使うので費用は決して安くはなく、医師から処方されるとなると診察代や処方代も支払う必要が出てきます。
そういった事から個人輸入代行業者から通販を利用して購入する人もいますが、その場合、高い確率で効果のない偽物をつかまされる可能性も出てきます。

一方、強壮剤となる市販の勃起サプリはコンビニや薬局などで気軽に、自分の好きなタイミングで購入出来るというメリットがあります。
医薬品ではないのでその効果は保障されている訳ではなく、その日の体調によっても効果の感じ方が変わってきます。
効果が弱いというイメージを持たれていますが、多くの人から需要があって製造されており、効果を感じている人がいるのも事実です。

各々、効果、費用感、使い勝手、副作用の特徴は?

とにかく早く改善したいと即効性を求める人は勃起薬を、ゆっくり改善したいと考える人は勃起サプリ等と言うように、求める効果によってベストな精力剤は異なります。
それぞれの特徴ですが、まず勃起薬は一度勃起状態になると、すぐにペニスが柔らかくなったり、勃起状態が解消されるという事は無くなります。
ただし勃起の解消を抑制し、勃起状態を維持する事が出来る薬であって、飲むだけでムラムラするといった効果は得られません。

勃起薬の費用は1錠につき1,500円以上となってます。
価格が高い分、得られる効果も期待出来ますが、一方で副作用も懸念されています。
副作用でよく起こりうるのは、顔のほてりや目の充血、めまい、頭痛などで、ペニスに効くべき効果が身体全体に効いてしまうのが原因です。
特に重篤な副作用はないですが、決められた用量と用法を守らずに服用した場合は死亡する可能性もあります。

強精剤は勃起力や精力の低下原因は男性ホルモンの減少にあるとして、外部から男性ホルモンを補充するという目的で作られています。
精力増強や勃起力アップに確かな効果を発揮しますが、医薬品として販売されているものには副作用の問題が出てきます。
動悸や血圧の上昇、頻脈、吐き気などが主な症状ですが、健康で男性ホルモンが十分に分泌されている男性が使用した場合、分泌量の低下を招いて、精子の生成量の減少や勃起力の減退を招く恐れも出てきます。

薬局などで手軽に購入出来る市販の男性用のサプリメントには、アルギニンとシトルリンが配合されている事が多いです。
即効性は無いですが、強い副作用が起こる心配はありません。
勃起薬のように服用するタイミングも決められておらず、自分の好きな時に飲む事が出来ます。
値段は勃起薬や強精剤と比べると格安ですが、効果が出るまでには続ける必要があります。
継続すると料金も高くなるので、一概に安いとは言えません。